新着情報

代表者ご挨拶

 創業以来112年、当所も時代の変遷に伴って工場の規模、設備、製品もお客様のニーズに合わせて家庭用金物、木工機械、繊維機械、印刷機・紙工機等の部品と大きく変わりそのたびに新しい技能と設備を導入して近代化に努めてまいりました。
 特に1955年、機械工場に併せて鋳造工場も新設して小物の鋳物素材から加工完成品までの一貫作業の体制を整えて、1965年には三菱重工業(株)三原製作所様と直接取引が始まり、協力会の一員として厳重な品質管理・工程管理等の指導を受けて内容の充実に努め、各取引先様にもよりよい製品を納めて今日に至っております。  時代に合わせて変わってゆかねばならないものと、変えてはいけないものがあります。    「人財・信用・資本・取引先・奉仕の五つの蓄積」という経営訓を守り、従業員と共に一人一人が先人の培ってきたものに新しく挑戦して生み出した技能を加え、誇りを持って仕事に取り組み、よき伝統を次代に伝えていく所存です。

                            

松田安鐵工所 代表  松田 安正